イクメンパパを目指す薬剤師ブログ

育児に役立つ情報を発信。時々薬剤師っぽいこともつぶやきます

おもちゃ

トーマス人気のお話がプラレールに!「トーマス バーティときょうそう! のびーるにじの橋セット」を買ってみました。

投稿日:2017年5月16日 更新日:


トーマス バーティときょうそう! のびーるにじの橋セットは
2017年のお正月に娘が初めて買った(買ってもらった)トーマスのプラレールセットです

元々「トーマスが大好きか?」っていうとそれほど好きってわけではなかったんですが
秋に大井川鉄道で「トーマスに乗る」というイベントがあって
それに参加してからトーマスが大好きになってしまったようなんです。


(大井川鉄道公式ウェブサイトより)

プラレール きかんしゃトーマス バーティときょうそう! のびーるにじの橋セット

通常、車両は1台しかついていないものが多いのですが、
このセットには
トーマスとバーティの2台が入っています

きかんしゃのトーマスとバスのバーティが競争する
トーマスとバーティーのきょうそうというお話をプラレールにしたものです

通常の青いプラレールの他にグレーの道路が入っていて

トーマスは青い線路を、バーティはグレーの道路を走って競争します。
(実際には同じ幅なので、逆でも問題なく使えます)

プラレールを組み立てた時の大きさは中くらい

大きさは約1m×70cmくらいです。

このセットだけなら、おおよそたたみ1畳ぐらいあれば遊べます。
まぁプラレールの楽しいところは他のプラレールと組み合わせて大きな線路を作るところなので
そうすると1部屋線路だらけになりますね~

ポイントは「のびーるにじの橋」

このプラレールの特徴は何と言っても「のびーるにじの橋」の部分です。

最初は橋が無いんです。

落ちちゃうのかな?って思うと、トーマスが線路で止まって
虹の橋が伸びて渡れるようになるというギミック

初めて線路(虹)がにょきにょき~って伸びる様子を見た時は大人の私も感心しました。

対岸まで虹が伸びるとストッパーが自動で外れてトーマスがまた進み始めます。

トーマスが虹を渡りきると自動で虹は収納されます。
本当にこのギミックはよく出来ています!

プラレールセット以外に必要なもの

トーマスとバーティそれぞれ動かすのに単3電池1本ずつ必要です。

またバーティに電池を入れる時にプラスドライバーが必要なので購入する際には注意してください。

バーティで遊ぶ時の注意

スイッチはどちらも屋根の部分についているのですが
バーティのスイッチの方が棒が若干長めなので
何かの拍子に触れるとスイッチONになってしまいます
(うちの場合は息子がバーティを持って遊んでいる時)

スイッチがONになって電池で動いている時に手で動かそうとすると壊れる原因にもなるので
下のお子さんがバーティで遊んでいる時はスイッチがONになっていないか注意深く見守ってあげてください。

プラレールっていうと新幹線とか実際に存在する電車のおもちゃっていうイメージが強かったんですが
トーマスのプラレールっていうのもアリだなって感じました。

そしてプラレールの進化を自分の目で見て実感しました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おもちゃ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プラレール きかんしゃトーマス どきどきマウンテンセットを娘の誕生日に購入してみた

きかんしゃトーマスのプラレールセットを3歳になる娘の誕生日お祝いに購入しました。 娘は女の子らしく「ぬいぐるみ」も好きなんですが、どういう訳かトーマスが大好きなんです。 先日も富士急ハイランドにあるト …

掘り出し物はリサイクルショップでゲット!

Grow’n upの滑り台を買ってみた 3歳と1歳のうちの子供も公園などに設置してある滑り台が大好きで 去年のクリスマスに室内で遊べる滑り台を買おうか?って話にもなっていたんですが、大きさ …

西松屋で新しいおもちゃをGET!今回は「ころころスロープ」です。

今回、購入したのは「ころころスロープ(西松屋ブランド)」というおもちゃで スロープを木製の車がジグザグに走るというよくあるおもちゃです。 車の動きを目で追うのでお子さんの集中力を高める効果があるそうで …