イクメンパパを目指す薬剤師ブログ

育児に役立つ情報を発信。時々薬剤師っぽいこともつぶやきます

育児

プライベートブランドの子供用麦茶ってどうなの?

投稿日:2017年4月24日 更新日:


我が家の子供たちは小さい頃から麦茶をよく飲んでいます。
子供用の麦茶って色々な種類がありますよね?

  • 粉末タイプ
  • ペットボトル
  • 紙パック

と色々な種類があるけれど

うちの子は「和光堂の麦茶(粉末タイプ)」を飲んでいます。

購入方法はAmazonで買ったり、赤ちゃん本舗やベビーザらスなどの店舗で買ったり様々ですが
先日、近くの赤ちゃん本舗に行ったときに「プライベートブランド(PB)の子供用麦茶」があったんです。
普段飲み慣れている和光堂の方がいいかな?って思ったんですが
嫁が「前にPBのも飲ませたことがあるけど問題なく飲んでいたよ」というので
PBのものを買ってみました。

↓実際に購入した赤ちゃん本舗ブランドの麦茶

PBの魅力はその値段

PBの魅力は何といっても値段ですよね?
子育てってお金がかかるから少しでも節約できる部分は節約したいですよね?

おおよその値段ですが

和光堂:8包で200円(1包25円)
PB:12包で200円(1包16.7円)

どちらでも問題なければPBの方がはやりコスパいいよね?

うちの子は1日2~3包飲むので、塵も積もれば何とかって感じで
同じであれば少しでも安い方がいいです。

どこの会社が作っているのか?が気になる

PBで気になるのはやっぱりメーカー
最近では大手メーカーがコンビニチェーンなどのPBを手がけているけれど
子供が口にするものだけに
無名なメーカーだったらやっぱり不安だなってことで
箱に書いてあるメーカーを見てみました。

「伊藤園フードサービス」って書いてありました。
調べてみると、お~いお茶で有名な伊藤園の子会社で
コンビニ(セブン-イレブン)などでPBブランドのお茶を販売している会社だそうです。
そういえば赤ちゃん本舗もセブン系のお店ですよね。

伊藤園の子会社の麦茶なら安心だな~って感じました。
(私も麦茶が大好きですが、真冬でも伊藤園の麦茶を愛飲しています)

大手だから安心、無名だから心配っていのは必ずしも正しくはないかもしれないけれど
やっぱり子供のもの、特に口にするものはある程度の品質がほしいですよね。
品質が高い上でPBなら安いしいうことなし!
今回のPBの麦茶はそういった面で成功だったと思います。

若干の味の違いはメーカーごとにあるとは思いますが
子供も味に慣れてしまえば問題なく飲むと思います。

PBとは関係ないけど、微妙なメーカーのお茶は微妙な味

PBとは直接関係ないですがAmazonで売っている
格安のペットボトルのお茶(1本50円ぐらい)は微妙だから買わない方がいいものが多いですね・・・
メーカーが微妙だとそういうことがあるから心配なんですよね。

まずは店舗に行ってPB商品を手にとり裏側(横側)をちらっとみて
メーカーチェックをしてみるのはどうでしょうか?

実際に子供たちにPB麦茶を飲んでもらった

事前の心配が吹き飛ぶように普通通りに麦茶飲んでいました。
違いに気づいてほしかった気持ちもあるけど、問題なく飲んでくれて一安心。

赤ちゃん本舗に行った時にはPB麦茶を買いこもうと心に決めたやくちちでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イクメンを目指すからと言って仕事を疎かにしてはいけない!Kindleを使って読書をしよう!

イクメンになりたいと思っているパパさん。 家庭での役割も大事ですが、仕事もおろそかにしてはいけませんよ? 仕事をしてしっかりと収入を手にすることもパパのとっても大切な役割です。 子育てには何かとお金が …

子供の持ち物にワンポイントのアクセントを!

子供の持ち物にワンポイントのアクセントを! 2017年4月から娘が幼稚園に通っています。 幼稚園に入園するにあたって体操服等を入れるためのナップザックを用意するように指示されました。 おおよその大きさ …

Amazonの本気Fire TV Stickを使ってみて分かったこと

前々から欲しいと思っていたAmazonのFire TV Stick 5月14日に思い切って購入したのでその感想を書きたいと思います。 箱を開封してから使えるようになるまで約10分。 正直言って非常に簡 …

日曜日の朝は「こねこのチー ポンポンらー大冒険」で癒されよう!

こねこのチーがはじまるよ 「こねこのチー ポンポンらー大冒険」という 毎週日曜日の朝7時からテレビ東京系列で放送している番組があります。 そのオープニングで必ず主人公のヨウヘイ君が 「こねこのチーがは …

息子から学ぶ人に好かれる3つのコツ

息子から学ぶ人に好かれる3つのコツ 自慢ではないですが、うちの息子(2017年6月現在1歳半)は非常に人に好かれます。 長女が同じ年齢だった頃と比べても、お出かけした時などに色々な人に声をかけられたり …